わけあり商品や定番タイルのメニュー紹介

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

ケータイ(モバイル)でショッピング

お届けくん携帯サイトQRコード

営業日カレンダー

2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
※赤字は定休日です。

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


バーゲンセール等のお値打ちな情報から新商品追加情報まで様々な内容をメールにてお届けさせて頂きます。

コンテンツメニュー

焼成方法と面状の種類
通販購入のメリット
外壁メンテナンスの目安
タイルとレンガの違い
スペインタイルの基礎知識


タイルが剥離する原因と対策について

近年、建物の壁に使われているタイルが浮いてしまうというタイルの剥離が問題となっています。そんなタイル剥離の原因と対策について説明させていただきます。

タイルの構造

タイルの構造は、建物によって異なる場合もあるのですが、基本的には鉄筋・躯体コンクリート・左官モルタル・貼り付けモルタル・タイルの積層構成となっています。
古い建物などですと、躯体コンクリートの精度があまり良くないものが多く、それを補修するために上から左官モルタルを塗って平面のタイル下地を作っていましたが、近年の建物に使われる躯体コンクリートは精度が良くなりつつあるので、左官モルタルによる補修が少なくなってきました。

タイル剥離の原因

・環境変化に伴い発生する相対ひずみ
タイルやタイル下地は、湿度や温度の変化によって膨張・収縮を行います。素材ごとにその度合いが異なるため、相対ひずみが発生し、環境変化に伴い素材が劣化していくことで、剥離や剥落の危険性が高まります。

・中性化することによって起こる
酸性雨や紫外線、汚染物質などが侵入してしまうと、化学反応により中性化が始まります。
中性化してしまうと、タイルの強度が著しく下がってしまうので、大変危険な状態となります。

・タイルの圧着不足
通常タイルの裏足は、凹凸した形状となっています。そうする事により、タイルと圧着セメントの接着を良くしているのですが、圧着セメントの充填不足があると、隙間ができてしまいタイル剥離に繋がるのです。
圧着不足の原因は他にも、タイル下地の清掃不足、不適正のプライマーを使用しているなど様々です。

タイル剥離の対策

タイル剥離を防ぐ方法は、まず定期的に点検を行うことが重要です。
部分的にタイル浮きが起こっている場合は、ピンニング工法で補修することができるのですが、全体的に浮いてしまっている場合には、一度全てを剥がすことになる場合もあります。
現在は、剥離問題を改善するために、躯体コンクリートに凹凸をつけておき、タイルとの接着を強化する施工も行われています。

 

お支払方法について

お支払い方法を多数ご用意しております。
銀行振り込み、ゆうちょ振り込み、代金引換、クレジットカード決済、 後払い.comからお選びいただけます。
※ 詳しくはこちらをご覧ください >>>

利用可能クレジットカード等一覧

配送方法・送料について

佐川急便、ヤマト運輸、西濃運輸及びトナミ運輸(埼玉倉庫出荷向)にてお送りさせて頂きます。
また送料は、箱数(ケース単位)で換算されます。現在、お客様にて無駄が出ないよう
シート単位またバラ一枚単位の発注ができるように設定しています。
尚、注文数に応じて送料は追って「受注確認メール」で記載し
送料を含めた商品総合計をお知らせ致します。

※送料などについて詳しくは配送方法・送料ページをご覧ください。
※ 詳しくはこちらをご覧ください >>>

おすすめコンテンツ一覧

このページのTOPへ